バルセロナには観光スポットがいっぱい!

レースと観光!

観戦ツアーの日程

男の人と女の人

事前に観光スポットを押さえておく

ツアーでF1観戦をする場合、時間に空きが出るため暇を持て余すことのないよう出発の前にバルセロナの観光地をチェックしておきます。バルセロナの事が詳しく書かれているガイドブックがあると助かりますよ。

レース観戦

レース観戦は三日間楽しめます。スペイングランプリなら、予選からレースを観戦すると良いでしょう。決勝レースが注目されるイメージがありますが、予選からスペイングランプリは見所が満載だと言われています。

フリー走行

フリー走行は、見なくても大丈夫という方もいるでしょう。そのような方の場合は、観光を楽しむことができます。なので、フリー走行の日をレース観戦にするか、観光するか事前に決めておきましょう。

旅行に役立つグッズGP

no.1

アレンジケース

見事ポールポジションに輝いたのがアレンジケースです。スーツケースの中身を整理するのに役立ちます。スーツケースの中身が散らかると、大変です。中身を区切って整理できるので、必要なものを探すのにも便利でしょう。

no.2

衣類圧縮袋

アレンジケースに続いてフロントローを獲得したのが、衣類圧縮袋です。特に、掃除機が必要ないタイプは重宝するでしょう。かさばりがちな衣類をコンパクトにまとめることができます。アレンジケースと合わせてワンツーフィニッシュです。

no.3

モバイルバッテリー

セカンドローにはモバイルバッテリーが堂々のランクイン。最近では海外でもスマートフォンやタブレットを使用する方が多いのです。海外では、モバイルバッテリーが必要不可欠になります。複数の機器を同時に充電できるタイプが便利です。

no.4

フットラック

地味に見えるグッズですが、ポディウムにも値するグッズと言えるでしょう。飛行機に乗っている時間が長くなればなるほど活躍します。足の疲れを軽減させてくれるでしょう。タイヤと同じで、足のマネジメントが大切になってきます。

no.5

パスポートケース

確実に上位入賞を果たす強者が、パスポートケースです。首からぶら下げるタイプの方が安心でしょう。貴重品を入れておけるので安心です。また、単純に首からぶら下げるだけではなく、服の中に入れると安全性も上がります。

F1とサッカー

スペインと言えば、サッカーチームのバルセロナが人気です。F1ドライバーの多くはサッカーが好きと言われています。特に、スペインが地元のフェルナンド・アロンソ選手はサッカーのチャリティマッチにも参加するほど。チャリティマッチでは見事なフリーキックも決めています。

バルセロナの観光スポット

グエル公園

バルセロナと言えばガウディでしょう。ガウディの建築物を見て廻るのがバルセロナ観光の楽しみとも言えます。グエル公園なら気軽に立ち寄ることもできるので、便利です。色彩豊かで個性的なデザインが特徴と言われています。

バトリョ邸

こちらもやはりガウディの建築物です。こだわり抜かれた温かみのあるデザインがポイントになるでしょう。立地としてもグラシア通りにあるので、足を運びやすく便利です。レース観戦の合間に訪れることができるでしょう。

モンジュイックの丘

ゴンドラでモンジュイック城まで行くことができます。バルセロナの町並みを一望することができるでしょう。そして、カタルーニャ美術館の前では、噴水ショーが行われます。時間を合わせて噴水ショーを楽しんでみましょう。

カサ・ミラ

カタルーニャの現代建築はとても有名でしょう。そして、カサ・ミラの建築家はまたもやガウディです。バルセロナの中でも人気の建築物と言えるでしょう。海をモチーフにした造形が波のようで美しく、見る者を魅了します。

サグラダ・ファミリア

バルセロナ観光で外せないのがサグラダ・ファミリアです。未だに完成しない巨大建築物として有名です。森をテーマにした建築物で、ステンドグラスが美しい光を注ぎます。完成までの様子を観察できるのも人気の秘訣です。

広告募集中